シャフト ダーツレビュー フライト

理想のフライト。JOKERDRIVERのゼロフライトを使ってみた

こんにちは、ちゃーりーです。

ダーツのフライト(羽部分)がダーツの飛びに物凄く影響を及ぼすのはご存知でしょうか。

フライトの柔軟性、厚さ、抜けにくさ、軽さなどメーカーそれぞれで、自分に合ったフライトを見つけるのは中々大変です。

そんな中、色々試したり探したりしていくうちにジョーカードライバーというメーカーのゼロフライトというフライトを見つけました。

個人的に硬さ、薄さ、デザインが好みで、耐久性もあって使いやすいのでおすすめです。

それでは究極のグルーピングがテーマのゼロフライトを使ったみた感想や使うメリットについて解説をしていきたいと思います!

ゼロフライトとは?

JOKERDRIVER(ジョーカードライバー)というダーツメーカーが開発したフライトで、究極のグルーピングがテーマです。

高品質なバレルを製造することで有名なジョーカードライバーが作成しているだけあり、使いやすく性能も高いです。

また、8ウィングシステムというグルーピング性能を高める技術が使用された高性能なフライトです。

JOKERDRIVERの公式サイトはこちら

ゼロフライトを使ってみた感想

クリアな感じが良い!

トルピードバレルに長めの38.5という長さのシャフトに、フライトはシェイプという形を使用しました。

触った感触は薄くて硬く、ダーツを持った感じのバランスが良いです。

僕が今まで使用したダーツのフライトはダーツ同士ぶつかる時に柔らかすぎてバネのようにズレちゃったり、厚すぎてバチって弾かれたりしました。

そのため薄いフライトをよく使用しているのですが、強度が弱く、へたったり裂けたりすることもあるので、中々これだ!というフライトを見つけられませんでした。

その点、このゼロフライトは、薄いのに強度が高いのでへたったり裂けたりせず、理想的なフライトでした。

2ヶ月ほどゼロフライトで投げ込みましたが、かなり良い感覚でダーツの練習をすることができました。

ゼロフライトを使うメリット

こちらでは自分が使ってみて思った、ジョーカードライバーのゼロフライトを使うメリットをまとめてみました。

デザインが良く、バリエーションもある!

こちらはBat dartsコラボのJoker driver ゼロフライト。

色々なデザインがあるのですが、基本的に下地がクリアなので可愛いデザインが多いイメージ。

透明な感じのフライトデザインが好きな方におすすめです。

フライトもシャフトもカラーが豊富なので、自分が好きなようにダーツをカスタマイズできるという点も◎

形が崩れない

通常、薄いフライトだとへたったり裂けたりしてダーツの飛び方に影響を及ぼします。

このゼロフライト、ほぼ毎日投げても形が崩れず、傷がつきませんでした。

2ヶ月ほど投げ込んでやっと割れました。かなり丈夫ですね。

コスパが良い

(左)クリア版シャフトは5本500円(税別)、(右)ブラックは5本900円(税別)

相場がフライト3つとシャフトを3つで1500円くらいなので、ゼロフライトはシャフトが2本多くついて値段も同じか500円安いので、非常にお得です。

シャフト3本しかないと、1本折れた時不安ですが、5本あれば気持ちも楽です。

互換性が高い

互換性が高く、お手持ちのLシャフト、Lフライトと合わせて使うこともできちゃいます。

実際に合わせて使ってみたところ、相性良いです。

Lフライトと合わせてゼロシャフトを使用する場合はシャンパンリングを入れるとより抜けにくくなります。

ちなみに、紙フライトも装着可能です。

紙フライトを使用する場合はリングを使用するか、ブラックのシャフトがオススメです。

ダーツのシャフトはダーツハイブがおすすめ!

使いやすくノンストレス

シャフトとフライトを差し込むだけでセッティング完了です。

あまりフライトとシャフトが抜けないので、一度セッティングすればOK。

頻繁に弾かれて抜けやすくなった、と感じる方には黒いゼロシャフトの方がホールド力が高くておすすめです。

初心者の方にも安心してお使いいただけます。

グルーピング有利

ダーツ同士が集まることをグルーピングといいます。

フライトの厚さ、硬さ、作りがグルーピングに影響を及ぼします。

「8ウィングシステム」という4枚の羽の間の小さな突起によってダーツ同士がぶつかっても弾かれないようにできています。

実際にゼロフライトを使ってダーツを投げた動画を撮ったので、よかったら参考にどうぞ。

被らない

長い間いろいろなダーツ場でダーツを投げて来ましたが、やはりフライトはLフライトを使用される方が多いようです。

その為、人と被らないといったメリットもあります。

ジョーカードライバーゼロフライトで気になった点

硬くて薄い分、強い衝撃には弱いので、人によっては割れやすいと感じる人もいるようですね。

耐久性という面で言えば、やや他のフライトに劣るといった印象です。

ジョーカードライバーのゼロフライトはどんな人におすすめ?

シャフトとフライトをすっぽり入れるだけなので、初心者の方にも簡単に使えちゃいます。

デザインや機能もかなり良いので、上級者やプロが使用するのも良いと思います。

硬くて薄いという特徴があるので、その人それぞれの投げ方や飛び方によって相性は変わってきますね。

自分は軽く放るイメージでダーツを投げるので、この軽さと硬さがすごくしっくりきます。

まとめ

使いやすさ 互換性 耐久性 柔軟性 厚さ 重さ 種類
ゼロフライト 硬め 薄め 普通 普通

総合力がかなり高いフライトだと思います。

個人的にゼロフライト、個人的にはかなり理想のフライトです!

みなさんもよかったら使ってみてください!

ジョーカードライバーゼロフライトを販売しているお店はこちら↓

JOKERDRIVERオンラインショップ

-シャフト, ダーツレビュー, フライト
-, ,

© 2020 Darts Atlas(ダーツアトラス) Powered by AFFINGER5